ホーム・ティーチャー

 

「塾と家庭教師どっちがいいの?」

実は“どこを選ぶか”よりも大切なことがあるんです。
それは・・・ズバリ“お子さんに合ったやり方を見つける”こと!

そこで、塾と家庭教師選びのポイントをまとめてみました。

塾と家庭教師の違い
と家庭教師、違いはいろいろあるけれど、決定的に違うのは「時間」と「場所」。実はこの違い、成績UPのためにはとっても重要なのです。
・時間

駅前の塾に通う場合、学校から家へ、家から塾へと、平均して往復30分〜60分、通学時間がかかると言われています。 週3回通った場合、1週間でなんと1時間半〜3時間もの時間を塾に通うためだけに使っていることになるのです。しかも、部活が長引いてしまうと塾に間に合わなかったり、逆に部活を途中で切り上げなければならなかったりと、部活や習い事との両立は難しいと感じている子が少なくないようです。

それに最近は物騒な事件も増えているので、ご家庭の方はそのへんも心配なようです・・・。もちろん、それだけ大変な思いをして塾に通い、成績が上がっていればいいのかもしれません。でも、もし成績が変わらないようなら…塾に通うためだけに、たくさんの時間をかけて体力を消耗するのはもったいないですよね。もしも!この通塾時間に使っている1時間半〜3時間を、少しでも予習・復習にあてられたら、成績はもっと上がると思いませんか?

・場所

基本的に、担当の家庭教師がご自宅へ行きますので、送り迎えなどの親御さんの負担がへりますよね。また、家庭教師なら、指導時間も指導場所も完全に自分のペース・環境に合わせていくことができるので、安心して勉強に取り組むことができます。1週間の予習復習のスケジュールや、宿題をこなすペース作りのために、”指導計画表”を使って、家庭教師が粉日の指示出し、チェックを根気強くしていくので、家での勉強の習慣付けが自然とできます。

Valuable information

Last update:2016/8/18

・・塾・家庭教師の違い・・
家庭教師とは
お金の違い
時間・場所の違い
教え方の違い
アフターフォローの違い
お問い合わせ
Copyright (c) 2008 ホーム・ティーチャー. All rights reserved.